秋から冬の肌ケアのポイントは!

秋になると夏にダメージを受けた肌の影響が一気に表に出てきます。特に強い紫外線に晒されてきた肌は非常に疲労しており、そこに今度は空気の乾燥という肌に厳しい状況が続きます。過剰に分泌されがちでベタつきが気になった肌が、今度は保湿を徹底しないとすぐにがさがさになってしまいます。

肌にたっぷりとした水分を補給させることと、夏に受けた紫外線ダメージがシミとなって表れないように、美白ケアを徹底することが重要です。紫外線もまだ油断できませんので、日焼け止めを忘れないことも大切です。

冬になったら一にも二にも、とにかく保湿をすることです。季節の中で一番空気が乾燥しますので、肌も影響を受けてバリア機能が低下してしまいます。肌の乾燥は全ての肌トラブルの原因と言っても過言ではありませんので、まずは何よりも徹底した保湿をするようにします。

朝晩の洗顔後はもちろんですが、化粧をした後にも潤いを足せるように、ミスト上の保湿剤を持ち歩いておくと安心です。室内の湿度を下げないように加湿することも効果的です。

エアコンによる暖房も恐ろしく肌を乾燥させるので、加湿機能付きのエアコン(最近はダイキンやシャープなど多くのメーカーに採用されています)を選ぶことは非常に重要だと思います。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト