春から夏の肌ケアのポイントは!

春先は生活も新しくなり精神的な負担も大きい時期です。心の不安定さが肌にも大きく影響をして、自律神経の乱れにより、肌が敏感になってしまっていることもあります。春のスキンケアはターンオーバーを乱さないように、ストレスケアと充分な睡眠、それからバランスの取れた食事に気を配ることが大切です。

また、花粉でアレルギーに対して過敏になっている方も多いので、普段使用しているスキンケア用品が合わなくなってしまうこともあります。春先は敏感肌用などの成分の優しいスキンケア用品を使用すると安心です。

夏になると皮脂の分泌量が増えることと、汗対策にウォータープルーフの化粧品を使用することで、肌と毛穴に負担がかかり、にきびが出来やすくなります。洗顔の際にはきちんと汚れを落とすことを心がけることが大切です。

日焼け止めによる紫外線対策の他にも、忘れずに保湿を忘れないことが重要です。汗をかくことで意識が薄れてしまいがちですが、冷房などで夏の肌は意外と乾燥をしていますので、潤いが足りていない状態のことが多々あります。洗顔後の化粧水や美容液による保護をさぼらないことが大切です。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト